みもざの庭づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型?インフルエンザの恐怖

<<   作成日時 : 2009/10/15 14:47   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日息子が新型?インフルエンザからの肺炎で緊急入院をした。

休日の早朝、息子の呼吸がおかしい。
体全体を使って呼吸している感じ。

一目見て、やばいと思うが休日のためかかりつけのお医者さんもやっていないので
どうして良いのかわからない。

いろいろと調べAM9:30に休日診療所へ到着。
すでに、患者が診療所の中に入りきらない様子。

受付をすると、とりあえず3時間ほど受診までかかるとのこと。
一旦帰宅して身支度を整えて再び診療所へ。

さらに患者が増えあたりが殺気立っている。
受付に看護婦さんの姿もない。

診療所の外でうずくまる人、高熱のため気を失った子供を抱え助けを求める母親。
待合室に入りきらず、階段やロビーで寝ている人たち。
映画のワンシーンのようだ。

ようやく受診できたのはお昼を回ったころ。
先生に大きな病院で診てもらった方が良いといわれ、
そのまま八事日赤へ行き、診てもらうと肺炎を起こしかけているから入院するようにと言われる。

嫁は息子に付ききりで帰ってこない。
そして次の日、娘も熱を出した。
どうも、インフルエンザのようだ。

娘は10歳なのでタミフルではなく、リレンザだった。
直接吸って肺に入れるタイプのようだ。
1日目は38度〜39度
2日目は40度。
3日目で平熱へ戻る

その間買い物ももちろん仕事も出来ない。
毎日、お客様からご依頼が来る。
そのつどインフルエンザの説明をしてお時間をいただく。

明日には2人とも回復するような感じだ。
でも、なんとなく僕も嫁もからだがだるく節々が痛いような気がする。

いったいこの後どうなるのだろうか?
仕事はどうなるのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新型?インフルエンザの恐怖 みもざの庭づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる