みもざの庭づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS こだわりの土

<<   作成日時 : 2010/02/23 20:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

植物を育てる上で一番大切なのは土だと思います。
光、温度、水などももちろん大切なのですが土選びを間違えるとせっかくの植物も
生きていくことが出来ません。

ナチュラルAの浅井君と土の講習、農家さんとの交流会等で培われた培養土が
ほぼ完成され現在のお客様はほぼこの培養土が使われています。

ナチュラルAにて土を積んでもらっているところ
画像


細かいところは省きますが、考え方としては土の中にいる植物に良い働きをする微生物の
働きを活発にし、植物が養分や水分を吸えるような元気な根っこを張ることが出来るようにする
ということです。

しっかりと熟成させるとミミズやコガネムシの幼虫は入らず、カブトムシの幼虫だけが入るようになります。

                 白いのがカブトムシの幼虫です
画像


ミミズが入る土は良いといわれますが、ミミズのいる土にはモグラが寄ってきて植物の根っこごと切ってしまうので
問題が起こる場合が多いのです。

ナチュラルAの土を使い始めて4年ほどですがバラなどの植物で良い結果が出ています。
今年から本格的に土の供給を依頼し、現在製作中のアトリエに常時在庫している状態です。

先日も浅井君と茨城県まで土の勉強へ行ってきました。

画像


青梗菜を生産されている方のところとイチゴの生産者のところを視察し、

画像


長野県飯田市でトマト、きゅうりを生産されている方に家庭菜園へ消毒などのアドバイスなどをいただいてきました。

今後は、今までイギリスなどでしか育てることが出来なかった植物などもこの土で育てることが出来るか
いろいろと試して行きたいと考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こだわりの土 みもざの庭づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる